EVENTS

庭と音楽と夕暮れ 2022

ご予約の受付を終了しました。

​たくさんのご予約ありがとうございました!

S__16900108.jpg

写真:朝岡英輔

僕も大好きなイベントが今年も開催決定しました。千葉・佐倉市にある国重要文化財、旧堀田邸・さくら庭園にて開催です。広々とした日本庭園で夕暮れの時間に、のんびりと過ごしていただくイベントです。今年もケイタニーくんと出演します。

ほんとに不思議な空間で。みんなバラバラなんですけどふわっと一つになっていて。ライブを観ている人、お食事やお酒を楽しむ人、おしゃべりする人、お昼寝してる人、本を読む人、駆け回る子どもたち、演奏している人、それぞれ心地よく過ごしているだけなんですが、個人的にはそれがたまらないんですよね。大好きなイベントです。

​ご予約はこちらから
 

・​・​・​

出演 宮内優里、小島ケイタニーラブ

 

日時 令和4年5月22日(日)15時開場、16時開演(18時〜18時半ごろ終演予定)

会場 旧堀田邸・さくら庭園

料金 1,500円(※中学生以下無料)

定員 150人(新型コロナウイルス等感染症対策として、150人限定)


 

出店 Trattoria Noce、tamaya cafe、ロコビア

 

主催 庭と音楽と夕暮れ実行委員会

後援 佐倉市教育委員会、佐倉市観光協会

協賛 合同会社dropout

協力 Sound Studio Lapin

出演者紹介

 

宮内 優里

作曲家/音楽家。1983年生まれ。2006年にRallye LabelよりCDデビュー。生楽器の演奏とプログラミングを織り交ぜた、有機的な電子音楽を制作をする。これまでに7枚のアルバムをリリース。最新作は「Beta」(2022)。ライブ演奏では即興の多重録音によるパフォーマンスを行う。近年はBGM演奏という形をメインに、全国の書店、美術館、図書館など、様々な場所で演奏をしている。自信の活動以外では、映画「岬のマヨイガ」、「リトル・フォレスト」などの映画音楽をはじめ、NHK・EテレなどのTV番組、CM、舞台など、様々な形で音楽制作・楽曲提供を行っている。KENJI KIHARAとの音楽プロジェクト「BGM LAB.」などでも活動中。

S__27066372.jpg


小島ケイタニーラブ

シンガーソングライター・作家・翻訳家。楽曲『毛布の日』(NHK みんなのうた)など、暖かくも切ない、物語性のある歌詞世界が特徴的。朗読劇『銀河鉄道の夜(with 古川日出男・管啓次郎・柴田元幸)』をはじめ、朗読と音楽のコラボレーション活動を長年続ける他、執筆および、小島敬太名義で中国文学作品の翻訳を行う。最新アルバムは、プロデューサーにゴンドウトモヒコ(METAFIVE etc)を迎えた「はるやすみのよる」(愚音堂/SPACE SHOWER MUSIC)。著書に『こちら、苦手レスキューQQQ!』(絵:木下ようすけ)、共著『花冠日乗』(詩:野村喜和夫、写真:朝岡英輔、ピアノ譜:小島ケイタニーラブ)、訳書に『中国・アメリカ 謎SF』(柴田元幸との共編訳、以上、白水社)。